【口コミ】Amazonで人気のベビーカーフックを使ってみた感想

ベビーカーのハンドル部分に取り付けるフック。

お買い物袋をぶら下げたい時にあったら、とても便利ですよね。

我が家でも必需品になっていて、保育園の荷物をぶら下げる時にも使っています。

今まで100均のS字フックを4本使っていたのですが、保育園(2人分)の荷物が重すぎたのか、立て続けにぽっきりと折れてしまいました(4本全部)。

代わりに使っていたのが、たまたま家にあった金属製の細いS字フック。

こちらは折れない代わりに、ベビーカーのハンドルから外れやすく、折りたたむたびに落ちてしまう。

これも何か違う。

ちゃんとしたベビーカーフックを買わないといけないかなと思いつつ、色々探してみると、どれにしたらよいか分からないくらいたくさんの種類のベビーカーフックがありますね。

キャラクターがついている可愛らしいフックとかもあるけど、とりあえずベビーカーフックとしての役割を果たしてくれるものが欲しかったので、丈夫さ優先でこちらを購入することにしました。

Amazonの「ベビーカー用フック」で売れ筋ランキング1位になっていて、レビュー評価も高い。

それが「ACITVE WINNERのベビーカーフック」です。

ACITVE WINNERのベビーカーフックの特徴

  • ベルクロ(マジック)テープで簡単取り付け
  • フック部分は360°回転
  • 耐荷重は約6~8kg(フック2個使用時)
  • メーカー保証期間1年

パッケージには「マルチフック」と書いてありますね。

ベビーカー専用というわけではないみたいです。

取り出してみるとこんな感じ。

フックに厚みがあって、荷物をかけやすそうです。

今まで100均のS字フックしか使ったことがなかったので、とても丈夫でしっかりしているように感じます。

ACITVE WINNERのベビーカーフックを使ってみて分かったメリット

装着が簡単で感覚的に分かりやすい

取り付け方法は、一応パッケージの裏側にも書いています。

写真だと文字がつぶれて読みにくいので、下に書いてみます。

  1. 装着したい箇所にストラップを巻きます。
  2. マジック(ベルクロ)テープ同士を留めます。
  3. 簡単に装着完了!

私の場合は、最初は説明書などは読まずにチャレンジしてみて、分からなくなってから読み出すことが多いですが、このベビーカーフックは何も見ずに簡単に取り付けることができました。

ベビーカーとかチャイルドシートは説明書がないと、ベルトの取り付け方とか分からずに困ったことは多々ありますが、このベビーカーフックは大丈夫でした。

マジックテープが意外と強力

ACITVE WINNERのベビーカーフックは、ベビーカーのハンドル部分にマジックテープを巻いて取り付けるタイプです。

マジックテープだけど重い荷物に耐えられるの?すぐ外れてしまわない?と最初は少し心配になりましたが、取り付ける際にマジックテープをはがそうとすると想像以上に固かったです。

もちろん実際に荷物をぶら下げてみたら、外れて落ちるなんていうことはありませんでした。

マジックテープでハンドルをぴったり装着できるので横ズレしにくい

ベビーカーのハンドル部分は、マジックテープの長さを調節してぴったり装着することができます。

そうすると、ベビーカーフックがベビーカーのハンドル部分にしっかり固定されるので、フックが横方向にズレることがほとんどありません。

今まで使っていたS字フックでは、ハンドルに沿ってズルズルずれていくことが当たり前だったので、使ってみて初めて「あ、これいいな」と思いました。

ベビーカーのハンドルと色・デザインがマッチしやすい

ACITVIE WINNERのベビーカーフックの色は黒で、デザインも割とシンプルです。

うちで使っているベビーカーのハンドルは黒ですが、他のベビーカーのハンドルを見てみても、ほとんど黒ですね。

色・デザイン的にも、どのベビーカーにつけても違和感なく、合わせやすいと思います。

ベビーカー卒業後にも色々な用途に使える

Amazonなどの商品紹介ページを見てみると、ベビーカーのハンドルに取り付ける以外にも、車のヘッドレスト、スーツケース、自転車のハンドル部分、キッチン回り、カートなど、様々な用途で使用することが提案されています。

私は今はもっぱらベビーカーのハンドル部分に取り付けて、お買い物や保育園の荷物をぶら下げる用に使っているだけですが、車のヘッドレストに使うのもいいなと思いました。

車のヘッドレストにかけるなら、荷物とかゴミ袋とかをかけておくと便利そうです。

チャイルドシートから手が届くところに荷物などを置いていると、子供が手を伸ばして悪いことし放題なので(笑)、手の届かない位置に引っ掛けておけばこれを回避できそうです。

ゴミ袋も意外と置き場所に困るので、ヘッドレストからかけることができれば便利でしょうね。

そう考えると、何個あっても困らないものですね。

ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

メーカー保証期間1年で安心

買った後で気づいたのですが、ACITVIE WINNERのベビーカーフックには、メーカー保証期間1年がついています。

こういうフックって、「消耗品」というイメージがあり、壊れたらまた買って、壊れたらまた買って……と繰り返すのが普通だと思っていたので、単純に凄いなと思いました。

類似品は多々ありますが、よく見てみるとメーカー保証がついていない製品もたくさんあります。

ベビーカーフックって、使ってみる側からしたら、いつ壊れるか分からない物です。

メーカー保証がついている方が、(実際は保証期間内に壊れるかもしれないけど、)メーカーがそれだけ自信を持って販売しているから、長く使っていけそうという安心感があります。

それに、他の人から「ベビーカーフックってどんなものがいいかな?」と相談を受けたりしたら、メーカー保証がついている製品の方が安心して薦めることができますね。

薦められたから使ってみたけど、すぐに壊れちゃった、じゃ悲しいですもんね。

ACITVE WINNERのベビーカーフックのデメリット

考えてみましたが、あまりありません(笑)。

100均のものに比べたら、価格は確かに高いとは思います。

でも、うちの100均のS字フックはポキポキ折れていったので、買い直していたらそんなに変わりませんし、買い直すのも手間です。

ベビーカーフックの中には、ミッキーマウスやアンパンマンのキャラクターがついた可愛いものも売られているので、「子供も喜んでくれるような可愛いやつがいい」となると、さすがにこのベビーカーフックではないよね、というくらいでしょうか。

ACITVE WINNERのベビーカーフックはどこで売ってる?

販売が確認できたのは、ACTIVE WINNER公式サイトAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングWowma!でした。

サイトによって、販売価格と送料がかなり違うので、ちゃんと比較してから購入することをおすすめします。

一番お得に買えるのは、Yahoo!ショッピング(税込990円、送料無料)かなと思います。

Amazonの場合は、プレミアム会員だと送料無料ですが、プレミアム会員でなくて2000円未満の購入になると、送料が400円かかるので注意が必要です。

ACITVE WINNERのベビーカーフックのまとめ

使ってみると想像以上に便利な「ACITVE WINNERのベビーカーフック」。

ベビーカーフックは、ベビーカーの補助的アイテムという位置づけで、いい物を選ぼうという意識が比較的向かない部分かもしれません。

でも、一度使ってみるとその快適さに気づきます。

人に薦めたくなるアイテムです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする