キャッシュバックサービス「monoka」のメリット・デメリット

最近、ネットショッピングでのいつものお買い物に1ステッププラスして、キャッシュバック(ポイントバック)サービスを経由すると、

  1. キャッシュバック(ポイントバック)サービスのポイントと、
  2. お買い物をしたショップのポイント

ダブルで貯まるというサービスが増えています。

例えば、楽天Rebates(リーベイツ)やハピタスなどがありますね。

今回は、ポイントバックではなく、現金でキャッシュバックされるお買い物サイト「monoka(モノカ)」を紹介します。

「monoka(モノカ)」公式サイト

「monoka(モノカ)」の特徴

運営会社

「monoka」は、株式会社ファンコミュニケーションズという会社が運営しています。

この会社は、「A8.net」などの国内最大級のアフィリエイトサービスを運営しており、上場企業でもあります。

キャッシュバックサービスというと、「怪しくないのか?」「ちゃんと還元されるのか?」と疑問に思ったり、不安になったりするものです。

しかし、このように大手企業ですし、プライバシーマークもあるので、安心して利用することができます。

提携ショップ数

「monoka」は、2017年8月9日に始まったサービスです。

「monoka」経由で購入可能なショップは、サービス開始当初は100件以上でしたが、2018年8月22日現在では、487件となっています。

提携ショップ

提携ショップの一部を挙げてみると、以下のようなものがあります。

  • 美容・健康:ロクシタン、ラサーナ、Dolci Bolle
  • ファッション:ミキハウス、AOKI、JINS、GU
  • グルメ:吉野家、ローカロ生活、かに本舗
  • 暮らし:富士通WEB MART、ドスパラ、ダイソン
  • ショッピングモール:Wowma!、イトーヨーカドーネットスーパー、7net
  • 旅行:JALパック、dトラベル、一休.com

還元率

ショップによって還元率が異なります。

還元率は、数%~十数%のショップが多いです。

中には35%という還元率のショップもありました(2018年8月22日現在)。

「monoka(モノカ)」の使い方

  

「monoka」の使い方はとてもシンプルです。

  1. 最初に「monoka」で無料会員登録をします。
  2. お買い物をする前に「monoka」を経由して、その後はいつも通りお買い物をします。
  3. キャッシュバックとして、指定の金額が戻ってきます。

どうしてお買い物するだけでキャッシュバックされるの?

「monoka」を経由して、いつも通りお買い物をするだけで現金がキャッシュバックされるなんて、最初は不思議に思いますよね。

どうしてこのような仕組みが可能なのでしょうか。

「monoka」は、色々なショップを掲載することで、「広告」としての役割を果たしています。

私たちが「monoka」を経由して、それぞれのショップでお買い物をすれば、「monoka」がそのショップにお客さんを紹介した形になります。

そこで、そのショップが「monoka」に対して広告費(紹介料)を支払います。

そして、「monoka」は、利用者に対してその広告費(紹介料)の一部を還元しているのです。

「monoka」としても赤字にはならないし、ショップとしても商品が売れて売上が上がるし、私たちもキャッシュバックされてお得なので、皆が得する仕組みになっています。

このような仕組みになっているので、安心して利用することができます。

「monoka(モノカ)」のメリット

ポイントではなく、現金で還元される

他の類似サイトでは、ポイントで還元するところが多いですが、「monoka」ではポイントではなく、現金でキャッシュバックされます。

monokaのメリット

上記のように、「monoka」のマイページを見てみると、「ポイント」ではなく「円」で表示されます。

円表示なので、いくらキャッシュバックされるのか分かりやすいです。

また、例えば楽天Rebates(リーベイツ)だと、楽天ポイントでしか還元されないため、楽天サービスを使う人でないとあまりメリットが感じられません。

しかし、「monoka」なら現金でキャッシュバックになるので、ポイント交換の手間や利用制限に縛られることなく、利益を受けることができます。

口座の登録をすれば、最短即日で振り込み可能

キャッシュバックされたお金を受け取るためには、「monoka」にログイン後、「振込申請」から申請することになります。

振込可能とされるのは会員本人名義の口座に限られますが、口座登録をすれば最短即日に振込が可能です。

交換までのタイムラグがほとんどないのがありがたいですね。

しかも、振込金額が1,000円以上の場合は、振込手数料が無料です。

類似のサイトに比べて、還元率が高いことが多い

ショップによりますが、類似のキャッシュバック(ポイントバック)サイトと比べると、「monoka」の還元率の方が高いことが多いです。

例えば、以下のショップでは「monoka」の還元率の方が高くなっています(2018年8月22日現在)。

ショップ名 monoka 楽天Rebates ハピタス
AOKI 8% 4.5% 4.5%

ANGELIEBE

4% 2% 1.5%

かに本舗(匠本舗)

6% 4% 4%
紀文 3% 2% 2%
レイコップ 3% 2.5%

「monoka(モノカ)」のデメリット

楽天やYahooショッピングなどの超大手ショップがない

例えば、ハピタスでは、楽天市場やYahoo!ショッピングが経由先としてありますが、「monoka」では経由先になっていません。

これらのショップが経由先としてある方が使いやすく感じますね。

とはいえ、ハピタスでの還元率はどちらも1%なので、金額としてはあまり気にしなくてよいレベルかもしれません。

最低振込可能金額は1,000円

とらえ方の問題だとは思いますが、最低振込可能金額が1,000円というのは、人によってはハードルが高く感じるかもしれません。

ちなみに、振込可能金額が1,000円未満の場合は、振込申請ができません。

経由先に、普段から利用しているショップがたくさんあったり、1つのショップで高額のお買い物をすることがある人であれば、1,000円を貯めるのも難しくないでしょう。

しかし、ごくたまにしか使わないショップしかなかったり、還元率の低いショップしか利用しなかった場合などでは、なかなか1,000円を貯めるには時間がかかってしまうかもしれません。

このような場合は、「monoka」を利用するメリットを感じにくいと思います。

とはいえ、有効期限があることが多いポイントと違って、いつの間にかキャッシュバックされた金額が期限切れで消えてしまっていた、ということはないので、登録しておいて損はないかなと思います。

新規会員登録で200円ボーナスプレゼント

2018年8月22日現在、「monoka」では、新規会員登録で200円のボーナスプレゼントのキャンペーンをやっています(ボーナスの有効期限は、会員登録後90日間)。

これがいつまで続くものなのかは分からないので、提携ショップを確認してみて、使えそうだなと思ったら、早めに登録しておくことをオススメします。

登録無料ですぐに利用可能!「monoka」はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする