【西松屋】コップタワー(コップ重ね)はいつから遊べる? 完成できるのはいつ頃?

コップタワー(コップ重ね)は、コンビ、ボーネルンド、ミキハウスなど色々なメーカーから発売されていますが、うちは西松屋のコップタワーを使っていました。

西松屋のコップタワーは、長女が1歳の時に黙々と遊んでいたおもちゃだったので、初めてタワーを完成させた時期や使用感を紹介してみますね。

コップタワーの対象年齢はいつから?

SmartAngel)コップタワー

価格:599円
(2018/8/22 15:11時点)
感想(1件)

コップタワーは、大体1歳頃から遊び始めることができると言われています。

うちの場合、コップタワーをおばあちゃんに買ってもらったときは、長女は1歳2カ月でした。

当時長女は、台所で重ねて置かれているボウルやザルに興味を示して、それを自分に渡すようにねだっては、ボウルやザルを床にばらまいたり、色んな風に重ねてみたりして遊ぶことがよくありました。

おばあちゃんは、それと似たような感じで遊べそうなものを買ってきたのだと思います。

案の定、買ってもらってばかりの1歳2カ月頃の長女は、タワー型に上に積み上げていくのではなく、ボウルやザルみたいに逆さまに重ねて遊んでいました(笑)。

コップタワーを完成させられるのはいつ頃?

うちの長女が初めてコップタワーを完成させたのは、1歳7カ月のときでした。

他のサイトやブログを見てみると、2歳前後で完成させる子が多いようです。

買ってもらったばかりの1歳2カ月頃では、タワーでなくボウルやザルみたいに、散らかしたり重ねたりして遊んでいました。

次の段階では、長女はタワー型に積み上げようとして、コップを上に重ねようとチャレンジしていました。

しかし、コップの大きさの違いがまだ分からず、重ねようとしてもうまく重ねることができない時期が続きました。

ある日を境に、コップの大きさの違いが理解できるようになったときがあったみたいで、一度きれいに重ねることができてからは、早かったです。

一段階重ねることができると、試行錯誤を繰り返しながらも、一番下からてっぺんまで自力で重ねることができるようになるまでは、さほど時間がかかりませんでした。

西松屋のコップタワーで遊ばせてみた感想

西松屋のコップタワーの特徴

西松屋のコップタワーには、底面に数字が書かれているので、数字を見ながら積み上げていくことができます。

また、正しく積み上げていくと色のグラデーションが出来上がるので、色をヒントに積み上げていくこともできます。

コップの色はそれぞれ鮮やかではっきりしていて、いかにも子供が好きそうな色という感じです。

てっぺんはクマさんになっていますが、遊んでいるうちに摩擦か何かで段々顔が消えていってしまいました(笑)。

コップタワーには色々な遊び方がありそう

子供は常識というものに縛られないので、たまに大人が想像しない積み方をして遊ぶこともあります。

※ てっぺんにはアンパンマンの顔がついていますが、これは別のおもちゃ↓です。

コップタワーは、積み重ねて遊ぶ以外にも、お風呂で水を入れて遊ぶという遊び方もあるようです。

単純に見えて、遊び方に色々な可能性が広がりそうなおもちゃです。

収納はコンパクトにできるので場所を取らない

収納は、きれいに重ねればコンパクトに収まるので場所を取りません。

ただ、子供は盛大にコップを散らかすので後片付けは大変かもしれません(汗)。

コップタワーはパズル感覚を養う知育玩具?

子供にとっては、単純に重ねていくだけでも、結構頭を使っているみたいです。

現在2歳7カ月になった長女はパズルが得意ならしく、60ピースのパズルも自力で完成できるようになりました。

後から思えば、パズルでピースの形を把握して、コツコツ完成に向けて組み立てていく作業の前段階として、このコップタワーがあったのではないかと思います。

まとめ

コップタワーに興味がある子は、色々と試行錯誤しつつ黙々と積み重ねていきますが、興味がない子は、全然興味がないみたいですね。

次女は多分興味がない方です。

長女は、大人しくて一人で黙々と遊ぶタイプなので、こういうおもちゃが合っていたのかもしれません。

次女は、落ち着きがなくて活発にあちこち動き回るのが好きなので、腰を据えて遊ぶおもちゃは興味がないのかもしれません。

コップタワーを購入するか迷っている時は、参考にしてみてくださいね。

SmartAngel)コップタワー

価格:599円
(2018/8/22 15:18時点)
感想(1件)

コップタワーに興味があって黙々と遊んでくれる子であれば、もう少し大きくなったら「女の子脳を刺激するピタゴラス」という知育玩具も合っているかもしれません。

女の子脳を刺激するピタゴラス」のレビューはこちらの記事で書いています。

コップタワーに興味がなくて活発な子であれば、室内遊びはロディやすべり台がよいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする